2018年7月21日(土) 03:28 JST

Djangoをさくらにインストール

  • 投稿者:
  • 表示回数 3,096

cgiでDjango! XREAインストール編

を参考にさくらインターネット へDjangoをインストールしてみた
PATH設定を .cshrc に追加することくらいでOK
($HOME/bin はあるのだけれど、最後なので最初に追加する)

django-admin.py の最初にあるパスを修正してチュートリアルを開始する

XREAの無料サーバーだと quota でけられてしまった(50Mだと足りないみたいです)

平文で通信するということ

  • 投稿者:
  • 表示回数 2,147
IDやパスワードは、最初に各ソフトに設定してしまえば不要になることも多く、忘れてしまうことも・・・
先日、使うソフトを変更するために設定ようとして、さてパスワードは?となってしまいました
みえーる系のソフトを使う方法もありますが、今回は通信傍受(パケットモニタリング)を使ってみました
自分の通信を自分で盗聴?するという、お間抜けなじょうたいですが、結果はバッチリ
裏返せば、通信を平文でするリスクが見えてきます
通信は暗号、が基本になっていくのでしょうか

TYPO3もいれてみた

  • 投稿者:
  • 表示回数 2,050
GeekLog TYPO3もいれてみる
広告が入ると管理画面が見にくいのでなんとかしないと・・・
インストール自体は簡単です
とりあえず日本語表示まで確認

調子に乗ってDrupalも入れてみる

  • 投稿者:
  • 表示回数 2,269
GeekLog Drupal(ドルーパル)の公認日本サイトの Drupal 6 クイックスタートページ にしたがってインストールしてみた
land.to などの無料サーバ とあるが、サーバーに変更があったのかな)
まだ入れてみただけの状態
こちらも、パスなど自動でとってくれるまま作業して問題なし
このへんはGeeklogに不満の残るところです
2年前にGeeklogを選んだ理由は・・・何だったけ??? 

XOOPS Cubeを入れてみた

  • 投稿者:
  • 表示回数 1,980
GeekLog 2年前にCMSをチェックしたときには気がつかなかったXOOPSディストリビューションを見つけたのでインストールしてみた
FTPで転送してブラウザーでアクセス
各種パスは自動で設定されているのをそのまま使用、IDとパスワードのみを入力するだけで完了した
素のXOOPSだと必要なモジュールを追加しないと何にも出来ない状態であるのに比べ、一通り導入された状態で開始できるので便利です
ホダ塾 - もっとXOOPS!

Geeklog1.5.1日本語パッケージ拡張版1.1a

  • 投稿者:
  • 表示回数 2,051
GeekLog

Geeklog1.5.1日本語パッケージ拡張版1.1a へアップグレードしてみた
 wkyGeeklogInstallerで簡単にファイル転送からインストール画面へ遷移
日本語を選択しアップグレードボタンをクリック
なんだかのテーブルがないとエラーがでた
前に戻って再度アップグレードボタンをクリック
こんどは、アップグレード済みと出る
どうやらアップグレードはできたらしい

携帯でログインはできるが、記事投稿はできない(AU & imodeシミュレータ2)
(demo.geeklog.jpでは記事投稿できるので、こちらに何かの問題あり)
サイトの表示は早くなったように感じる
テキストモードで記事投稿すると Geeklog1.5.1日本語 のあたりで文字化けする

Geeklog 1.5.1から1.5.0へ戻す

  • 投稿者:
  • 表示回数 2,046
GeekLog 1.5.1にしてみたら携帯からログインできない(次へがでない)ので1.5.0へ戻した
wfcしてみるしかないか

Geeklog 1.5.0 にアップデートした

  • 投稿者:
  • 表示回数 2,020
GeekLog

Geeklog1.5.0日本語パッケージ拡張版1.1にwkyGeeklogインストーラーでアップデートした

{welcome_msg_jp} がおかしい?くらい  ---> プラグインjapanizeを導入すると解決した
ブロックの過去記事日付表示が日本語にならない ---> いつのまにか直った??

-管理権限を持っていても、rootユーザにならずにrootユーザを編集することはできません-
これは新しい

基本のテーマ以外を使うにはいくつかコピーしないとダメみたい
admin/config/ のすべてと admin/lists/listitem.thtml を追加した

掲示板プラグインでカテゴリーを日本語で作ると掲示板が作れない
書き込みの消去が出来ない

Options +Indexes

  • 投稿者:
  • 表示回数 2,097
おしらせ 北京からのビデオを送ってもらうのに
Options +Indexes の設定をした
大抵のファイルはメール添付でもらえるのだが、ビデオとなるとファイルサイズが大きいためメール添付不可(送信又は受信サーバーで蹴られる)の可能性が大きいため、FTPで送ってもらうことにした
FTPアカウントを追加し、特定のファオルダー以下のみアクセスできるようにする
そこへビデオデータをアップロードしてもらう
WEBブラウザでこのフォルダをみれば、一覧が表示される(Apacheの機能 - index.htm などがないとき)
シンプルな方法だが、Xreaの初期状態では一覧表示が解除されているので .htaccess をこのファオルダーにおき、中身を Options +Indexes とした
これで一覧表示されるようになった