2017年12月13日(水) 08:36 JST

Geeklog 1.7.0 にアップデート

記事を友だちにメール印刷用ページ
GeekLog 別のサイトをアップデートした
長いこと1.4.1で使っていたのを1.7.0にアップする
特に困っているわけでもないのだけど、管理者が変わることも視野に入れておかなければ・・・

ダウンロードして
FTPして
サイトへアクセス
すれば、設定画面が出るので、必要な情報を入れて続行していけばOK

dokuwiki いつ入れたのかな? 有効にすると エラーが出てサイトへアクセスできない
ブロックに表示されるようにしている為? topの表示からエラー画面へ遷移する

管理画面へ直接いけるのだろうけどよくわからないので 
下記の方法で プラグインをはずしてブロックを設定しなおした

lib-common.php の 7186行目あたりにある
------
foreach ($_PLUGINS as $pi_name) {
require_once $_CONF['path'] . 'plugins/' . $pi_name . 'functions.inc';
}
------
をコメントアウト
設定後戻すこと

SiteX

記事を友だちにメール印刷用ページ
index. php からでは止まってしまったので setup /setup. php にアクセスする
インストール自体は簡単

日本語が少し不便
メールはデコード必要
必要なパーツは揃っている

concrete5

記事を友だちにメール印刷用ページ
concrete5-japan.org
を参考にして concrete5 をインストールしてみた
php. ini の中身を1ヶ所修正
 session. save_path = /virtual/[ご自分のID名]/tmp
(末尾の / を削除)
以外は、書いてある通りに作業して完了

カレンダーはないのかな?
他からの移行ツールがあれば・・・
マルチサイトってどうするの?
メールがBASE64でやってきた
というより
MIME-Version: 1.0
の後などに空行があるのが問題か
(mail. php 123行目  122行目 ¥r¥n の ¥r を削除 でとりあえず解決)
site. php に設定あり

面白そうなんだけど カレンダーないのかなー

絵文字を表示する

記事を友だちにメール印刷用ページ
GeekLog

Geeklogで絵文字を表示するための自動タグというのがあったので試してみる
 [emoji:1][emoji:2][emoji:224]
携帯でも表示される??

phpautotags_emoji.phpをcustomフォルダーにアップ
public/内にemojiフォルダをコピー
lib-custom.phpに
require_once ( 'custom/phpautotags_emoji.php' );
を追加
グループ権限で autotags.PHP にチェック
Autotagsで新規追加
タグ名を emoji
関数で置換するにチェック

これで 例えば [emoji:199]と書くと [emoji:199] が表示される

django.cgi

記事を友だちにメール印刷用ページ

cgiモードでdjangoを動かす
django.cgiをサイトルートに設置
1行目を
#!/home/アカウント/bin/python
36 37行め
sys.path.append('/home/アカウント/lib/python2.4')
sys.path.append('/home/アカウント/lib/python2.4/site-packages')
98行目以下
# Change this to the directory above your site
code. sys.path.append('/home/アカウント/django-test')
# Change mysite to the name of your site package
os.environ['DJANGO_SETTINGS_MODULE'] = 'mysite.settings'


/home/アカウント/django/Django-1.0.2-final/django/contrib/admin/mediaフォルダを
サイトルートにコピー

DBをsqlite3に

記事を友だちにメール印刷用ページ

さくらのmysqlのバージョンが4のためか、DBをmysqlとするとエラーがでる
仕方がないので、sqlite3(さくらインストール済み)を使うことにする
pysqlite-2.3.2をインストールした

Djangoをさくらにインストール

記事を友だちにメール印刷用ページ

cgiでDjango! XREAインストール編

を参考にさくらインターネット へDjangoをインストールしてみた
PATH設定を .cshrc に追加することくらいでOK
($HOME/bin はあるのだけれど、最後なので最初に追加する)

django-admin.py の最初にあるパスを修正してチュートリアルを開始する

XREAの無料サーバーだと quota でけられてしまった(50Mだと足りないみたいです)

平文で通信するということ

記事を友だちにメール印刷用ページ
IDやパスワードは、最初に各ソフトに設定してしまえば不要になることも多く、忘れてしまうことも・・・
先日、使うソフトを変更するために設定ようとして、さてパスワードは?となってしまいました
みえーる系のソフトを使う方法もありますが、今回は通信傍受(パケットモニタリング)を使ってみました
自分の通信を自分で盗聴?するという、お間抜けなじょうたいですが、結果はバッチリ
裏返せば、通信を平文でするリスクが見えてきます
通信は暗号、が基本になっていくのでしょうか

TYPO3もいれてみた

記事を友だちにメール印刷用ページ
GeekLog TYPO3もいれてみる
広告が入ると管理画面が見にくいのでなんとかしないと・・・
インストール自体は簡単です
とりあえず日本語表示まで確認