2017年12月13日(水) 08:39 JST

aptitudeでDjango0.96導入

記事を友だちにメール印刷用ページ
HS-DHGL ソースから導入しようか迷ったが、aptitudeを使ってみた
testingリポジトリを参照するように /etc/apt/sources.list を編集した
予想はしていたが、その他もろもろもtestingのバージョンに変わった(ちょっと後悔)
Apache を mod_python 動作にするのはどうするのか?
やっぱり make しようかなー

HS-DH250GLをDebian化する

記事を友だちにメール印刷用ページ
HS-DHGL ハードディスクが届いたので作業続行
山下康成さんの-LinkStation LS-GL/HS-DHGLをハックしよう-にしたがって作業する
といっても、CDからファイルをコピーし、スクリプトを実行するだけ完了! 簡単すぎます
この後、本ではaptを使ってインストールしているけれど、いつも、ソースを取ってきてmakeしている私には初体験。そのまま打ち込んでみると、これまた簡単。これでいいの?
あと追加したいものがあるのだけれど、パッケージ名はなんて打てばいいのか?
リポジトリ?を変えて?インストール?調べなくてはなりません
やっぱりソースからビルドするかな?

HS-DHGLにログインする

記事を友だちにメール印刷用ページ
HS-DHGL AmazonでBUFFALO LinkStation Living ホームサーバ機能搭載 250GB HS-DH250GLが安かったので購入した
2本ねじをはずすとサイドパネルがとれる.あと4本はずしてハードディスクを取り外す.
ノートPCでlinuxを起動し、USB-SATAケーブルでHDを繋ぎmount
shadowのrootパスワードをつぶし、rcSでtelnetdを起動するように(コメントアウトをはず)してHDを戻す
このへんは LinkStationをハックしよう―LS-GL/HS-DHGLにあるとおり
ちゃんと・・・ログイン・・・できました
シリアルコンソールは後日の課題
SATAのバルクドライブを【バッファロー・ダイレクト】 で注文した

ファイルメーカー7と8 関連レコードへ移動の違い

記事を友だちにメール印刷用ページ
ファイルメーカー 今頃気がついたという、表題の件
関連レコードへ移動のスクリプトオプションに 8だと
現在の対象レコード内のすべてのレコードを照合
 ってのがあるけれど 7にはない

7でも8でも動くようにするのは結構難しいです

サイトの引越しを.htaccessに記述する

記事を友だちにメール印刷用ページ
おしらせ サイトを引っ越すとき、元サイトの .htaccess ファイルに
Redirect permanent /hogehoge/ http://引越し先/hogehoge/
としておくと 元サイト/hogehoge/ へのアクセスがすべて 引越し先/hogehoge/ へ転送される
これだとhogehoge以下も参照される
RewriteRule /* http://引越し先/ [R=301,L]
これだと 元サイトへのアクセスすべてを引越し先のトップへ転送する
R=301 はもどらない引越し 302だとちょっとの間の引越し

Windows XP Service Pack 3 試してみました

記事を友だちにメール印刷用ページ
パソコン関連 ハードディスク全体を暗号化しているので、安全のため?解除してから
WindosUpdateからのインストールを試してみました
ハードディスクに空きが足らないとのメッセージが出て一時中止
ファイルの整理をして、再チャレンジ
30分ほどで終了
起動が速くなるとかどこかで見たような気がしたのですが、特に変化なし
もう少し使ってみないと判らないかな・・・
心配するほどのこともなくインストールは完了、動作も問題なさそうです

Windows XP Service Pack 3 (KB936929)が出ました

記事を友だちにメール印刷用ページ
パソコン関連 マイクロソフトのサイトでXPのSP3が提供されています
WindosUpdateでインストール可能です
5/18までPCをそっとしておきたいので、それ以降で試してみようと思います

Xrea+にMODxをインストールしてみる

記事を友だちにメール印刷用ページ
おしらせ modx-0.9.7-alphaは
Fatal error: Class 'xPDOQuery_' not found in ...
と出て進めない
modx-0961p2はインストールは問題なく完了する
インストールした先をWEBブラウザで開くと表示される画面にしたがって進んでいくと完了する
ただし、フレンドリーURLをYesにするとうまくいかない
アドレスはうまく変わっているように見えるが、ページが見つからないと表示される
・・・
結局 .htaccess の修正で解決した

FTPでのアップロード後に行った修正は
ht.access を .htaccess とリネームし、
RewriteBase / を RewriteBase /modx0961 (サイトルートではなくmodx0961ディレクトリに導入した)
#php_flag register_globals Off の # を削除 (インストール時にメッセージが出た)

インストール時に出たいくつかのファイルとディレクトリのパーミッション変更

これで動作している様子

[tag:MODx] [tag:Xrea]