2017年12月13日(水) 08:33 JST

AtermWG1800HP2

記事を友だちにメール印刷用ページ
1.初期パスワード設定はLAN接続で
2.コンバーターの設定はらくらくボタンで強制DNSモードにしてから
分厚い取扱説明書がついていたら目を通していたのだろうけど、オンラインマニュアルになって読み落としたのか随分と回り道しました
悩んだことの覚書
  • トラックバック (0件)

SiteX

記事を友だちにメール印刷用ページ
index. php からでは止まってしまったので setup /setup. php にアクセスする
インストール自体は簡単

日本語が少し不便
メールはデコード必要
必要なパーツは揃っている

concrete5

記事を友だちにメール印刷用ページ
concrete5-japan.org
を参考にして concrete5 をインストールしてみた
php. ini の中身を1ヶ所修正
 session. save_path = /virtual/[ご自分のID名]/tmp
(末尾の / を削除)
以外は、書いてある通りに作業して完了

カレンダーはないのかな?
他からの移行ツールがあれば・・・
マルチサイトってどうするの?
メールがBASE64でやってきた
というより
MIME-Version: 1.0
の後などに空行があるのが問題か
(mail. php 123行目  122行目 ¥r¥n の ¥r を削除 でとりあえず解決)
site. php に設定あり

面白そうなんだけど カレンダーないのかなー

平文で通信するということ

記事を友だちにメール印刷用ページ
IDやパスワードは、最初に各ソフトに設定してしまえば不要になることも多く、忘れてしまうことも・・・
先日、使うソフトを変更するために設定ようとして、さてパスワードは?となってしまいました
みえーる系のソフトを使う方法もありますが、今回は通信傍受(パケットモニタリング)を使ってみました
自分の通信を自分で盗聴?するという、お間抜けなじょうたいですが、結果はバッチリ
裏返せば、通信を平文でするリスクが見えてきます
通信は暗号、が基本になっていくのでしょうか

ウィザードリー

記事を友だちにメール印刷用ページ
娘の読んでいる本(クリス・クロス―混沌の魔王)を横取りして読んでいると、ウィザードリーを思い出しました
昔のPCを引っ張り出すのは面倒だけど、ゲームボーイ版があったはずと引っ張り出して遊んでみました
4階をうろうろしていると落とし穴でどんどん下の階まで転落・・・7階
これは城へ戻れそうにないので、救出部隊を結成しなければと現在小休止です